より高く売るためのコツ|携帯電話・スマホ買取専門店ネオスタ

より高く売るためのコツ
一言で携帯電話と言っても、さまざまなキャリア・メーカー・機種と、多種多様な品物が市場に溢れ、価格もさまざまです。
さらにリサイクル品流通の特徴として、同じメーカー・機種であっても、品物の状態によって大幅に買取価格が変わることもございます。
そこで、お客さまの携帯電話を少しでも高く買い取らせていただくために、注意をお願いしたいポイントをピックアップしました。
以下のポイントをチェックして、買取価格アップを目指してください!
早めにお売りください
携帯電話はシーズンごとに次々と新機種が発売され、買取価格の変動が大きくなっています。
特に「そのメーカー、そのシリーズの後継機種」が発売されると、いわゆる”型落ち” となり市場価格が下がってしまいます。
ネオスタでは、お客さまの携帯電話を「できるだけ高く買取りたい」と考えてはいますが、買取価格はどうしても市場価格の影響を受けてしまいます。
「機種変更でメーカーを変えたら、操作方法が違って使いにくい!」、こんな時は我慢しながらそのまま使い続けるよりも、思い切って早いうちにネオスタにご連絡ください。
掃除をしてください
本体、付属品ともにできるだけキレイに掃除をしてお売りください。
ネオスタがお客さまから買取りした品物を販売する際には、もちろん念入りにクリーンアップをしていますが、 その際にかかる手間、コストをできるだけ少なくし、その分をお客さまに買取価格として還元したいとネオスタは考えています。
汚れたままですとマイナス査定の要素にもなってしまいますのでご注意ください。
データを初期化してください
初期化をして、メールやアドレス帳などの記録データを削除してください。
ネオスタでもデータが残っていないかの確認はいたしますが、個人情報を守るためにもご自身で初期化されることをおすすめします。
また、携帯電話機を操作するための暗証番号もリセットして、初期設定に戻してください。
(右図参照)
※おさいふケータイなどのICアプリを利用されていた場合は、必ず削除してださい。
キャリア会社名初期設定番号
NTTドコモ0000
au by KDDI1234
ソフトバンク9999
ウィルコム1234または3210
イー・モバイル0000または1234
動作確認をしてください
電源は入るか、通話やメールの送受信は問題なくできるかなど、基本的な動作で結構です。
ネオスタでも動作の確認はいたしますが、使用できるかどうか分からない品物は、”ジャンク品” という扱いになり、 仮査定の時点でご提示させていただく金額を下げざるを得ず、適正な査定額をお伝えすることが難しくなります。
動作に多少の問題がある場合も、内容によっては買取りをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
付属品を確認をしてください
”付属品完備” ということは、査定の際に大きなプラスポイントになります。
まれにですが、品物を買取らせていただいた後日、「無くしたと思っていた付属品が見つかった」というお問い合わせをいただくことがありますが、後から付属品だけをお引取りすることはできません。
買取り時に付属品が有ればもっと高く買取ることができただけに、お客さまと同じように、ネオスタにとっても残念なことです。
また、付属品は次にお使いになる方にとっては価値の有るものです。査定の前に付属品の確認をもう一度お願いします。
あるとうれしい付属品
詳細を教えてください
付属品の有無以外にも、品物表面のキズ、壊れている個所などがある場合は、仮査定の際にできるだけ詳細に教えてください。
仮査定は、お客さまからいただいた情報を基に実際に品物を拝見する前に算出する、目安の買取金額を提示させたいただくものです。
事前にいただいた情報と、実際の品物に大きく食い違いがある場合は、仮査定でお伝えした金額内での買取りが難しくなる場合もございますのでご注意ください。
[簡単Web査定] では画像添付機能も備えました。ぜひ、ご利用ください。
キズやメッキ剥離の見本

査定はインターネットからお申込みください。24時間受付中!

かんたんWeb査定